療養型の日勤パート看護師に転職すれば楽?

日勤パート看護師として働いて、結構経ちます。
勤務先は療養型ケアホームの看護師ですが、元同僚看護師や知人の看護師には、療養型ケアホームの看護師に転職して楽になったでしょうと言われる事も多くありますが、とんでもない!
私も働く前は、療養型のホームなら病院よりも楽でいいかなとか軽く考えていましたが、実際には想像以上に大変な仕事でした。

確かに、定時に帰る事が出来る環境は病院で常勤看護師として働いていた時にはほとんどない事でしたが、仕事の内容自体は楽なことなんてありません。
入居者の方の入浴介助やトイレ補助などの介護士と同様の仕事をしながら、入居者のバイタルのチェックや食事の管理などやらなければいけないことはいくらでもあります。
また、夜勤はありませんが、代わりにオンコールがあります。
自宅にいながら、オンコールで呼び出されて施設へと言う事もよくあります。
夜勤で仕事をしているという環境であれば、仕事として割り切ることも出来ますが、帰宅して家族との団欒を楽しんでいる最中にオンコールなどが鳴ると、気持ちが下がってしまうというのが正直な気持ちです。
自宅でも気を抜くことが出来ないと言うのは、考えている以上にストレスになるものです。

また、環境がいいから人間関係も悪くならないでしょ?と言われる事もありますが、やはり介護士と看護師の間には壁のようなものがあるようにも感じます。
見下したり、蔑んだりと言うことはないのですが、介護士の方の中には、間違った処置などをした際に指摘されたことを見下されていると考えてしまう方もいて、必要以上に気を使うこともあるので、病院よりも気苦労は多いかもしれません。

でも、大変なことばかりではなく、楽だなと感じることも多いのも事実です。
最初に言ったように、定時で帰る事が出来るというのは病院勤務ではなかったことですし、オンコールと言っても、人数が充実している施設ですから、毎回呼ばれると言う事もありません。
持ち回りで呼ばれますから、担当日以外は自宅でのんびり過ごすことが出来るというのも楽です。
確かに給料面では少なくはなりましたが、夜帰って家族との時間をしっかりと楽しむことが出来る。
これだけでも十分転職してよかったなと感じられることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lp01


どの看護師転職・求人サイトが評判が良いのか?



1位、看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】 ←ナース専科の会社の転職支援ですよ
2位、看護師の転職ならナースフル
3位、転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

当サイトは「看護師転職求人カルテ」で検索!