日勤パートの看護師は辞めたいときに辞められる?

仕事をしていると、激務に疲れ、不意に辞めてしまいたいと考えることがあります。
看護師は特に仕事が辛いといわれる職業で、離職率も高いと言われている仕事になります。
それほどに厳しい職業ですから、辞めたいと考えている方も潜在的にも多くいるでしょう。
しかし、正社員として働いている以上、気軽に辞められるものではなく病院側としても、看護師不足が深刻化している時代に一人でも戦力がなくなるのは出来るだけ避けたい事態です。
では、日勤パートなどの看護師であれば、辞めたい時に辞められるのか?
これも難しい問題です。

先に挙げたように、病院側は看護師不足と言われる現代、出来るだけ戦力となる看護師を多く確保しておきたいと考えています。
日勤パート看護師も大事な戦力ですが、それ以上に大切なのが常勤看護師の存在になります。
常勤看護師の負担を軽減し、少しでも休息やストレスを軽減させるための人材として日勤パートを雇用しているという背景もあります。
そのため、日勤パートが辞めるということは、必然的に常勤看護師の負担が増加するという結果になり、常勤看護師の離職率が上がってしまうということになります。
病院側としては、そうした結果は出来るだけ避けたい事態ですので、日勤パートといえど、いつでも自分の辞めたい時に辞めるということは難しいでしょう。

仮に期間を限定し、この期間は集中的に働きさっと辞めたいと考えているのであれば、派遣看護師などがいいでしょう。
短期から長期までの幅広い期間働くことが出来、決まった時期で辞める事が出来ますので、自分に都合のいいスケジューリングが出来るはずです。
様々な事情で正社員として働くことが難しい方は多く、短期などのスポットで働く程度なら出来るという看護師も多くいます。
そうした看護師の能力を最大源に活かすため、最近では看護師の派遣と言うのも存在します。
気軽に働き、気軽に辞めたいと考えるなら、派遣看護師がベストな選択となるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lp01


どの看護師転職・求人サイトが評判が良いのか?



1位、看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】 ←ナース専科の会社の転職支援ですよ
2位、看護師の転職ならナースフル
3位、転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

当サイトは「看護師転職求人カルテ」で検索!