日勤パートは准看護師だと給料が安いの?

看護師と一言に言っても、正看護師、准看護師と分けられます。
正看護師と准看護師の業務的な違いはほとんどなく、違いといえば、国家資格を持っているか持っていないかと言う程度の違いでしかありません。
しかし、この国家資格を持つか持たないかと言うのは、非常に大きな違いになります。
分かりやすい部分で言えば、正看護師と准看護師は給料面で差がつけられます。
資格手当てとでも言うのでしょうか。
国家資格を持っている正看護師の給料は准看護師の給料よりも優遇されているというのは現実です。

日勤パートとして働いている場合でも、正看護師と准看護師では給料面で差が出てきます。
パートと言う立場は同じで、業務内容に関しても同じ。
しかし、給料は正看護師の方が高い。
これに関して不満を感じている准看護師もいるでしょうが、先に述べたように、正看護師と准看護師の給料の違いは、一言で言ってしまえば資格手当てと言うものになります。
実際に資格手当てとして割り当てられているわけではないですが、国家資格を有している者はどこへ行っても優遇されるのはよくある話です。
専門的な職業になれば、必要になる資格が出てきます。
その資格を取得するため、学校で勉強をしたりと多くの労力が必要になります。
有資格者は、そうした労力をかけて取得に成功した人間であり、有資格者が給料面で優遇されるのは、資格を有する正当な権利であると言えます。

准看護師の日勤パートは給料が安いの?
と言う質問をされることがありますが、それはあくまでも正看護師と比較をしてという問題でしかありません。
一般企業のサラリーマンと比較すれば、遜色ない、あるいは同等以上の給料をもらえるというのが日勤パート看護師の給料になります。
同じ業界、有資格者である正看護師と比較をすれば、当然給料が安いと感じるかもしれませんが、一般サラリーマンと比較すれば、それでも高給と言われる部類の給料をもらっているということには違いがありませんから、准看護師の給料が高いか安いかと聞かれれば、世間一般の収入を考えれば、高いと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lp01


どの看護師転職・求人サイトが評判が良いのか?



1位、看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】 ←ナース専科の会社の転職支援ですよ
2位、看護師の転職ならナースフル
3位、転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

当サイトは「看護師転職求人カルテ」で検索!