看護師の日勤常勤では志望動機はどう書く?

看護師でなくても、日中に働いて夜間は自分の時間として自由に過ごしたいと考えるものです。
夜勤やシフトによる変則的な勤務をしていると、看護師以外との接点が希薄になっていってしまいます。
そのため、人間関係の維持や家庭との関係など、様々な事情で日勤常勤を希望する方は多くいます。

ネット求人などでも日勤常勤の看護師募集をよく見かけます。
看護師資格を持っているなら、誰でも応募する事が出来るものですが、問題になるのは志望動機になります。
看護師としての勤務形態は基本的には常勤が一般的なスタイルです。
大多数の社員として働いている看護師が常勤として勤務をしている中、日勤常勤を希望するには、相応の事情があると考えるのが常となります。
やむを得ない事情があるのであれば別ですが、友達と遊ぶ時間が欲しいからなど正直に書いてしまっては採用されることはないでしょう。

志望動機と言うのは、あくまでも病院施設を選んだ理由、その勤務における自分のやる気などをアピールする部分になります。
病院を選んだ理由はいくらでも考えられるでしょう。
運営母体の経営理念に共感を覚えた、医療の現場で人の役に立ちたい。
耳障りがいいと言われればそれまでですが、いかにその病院が自分にとって素晴らしい職場であるかと言うことを伝えるわけです。

また、日勤常勤希望に関しての志望動機ですが、変則的な仕事は生活のサイクルの乱れにも繋がります。
変則的なサイクルにも難なく慣れてしまう方も多いでしょうが、新人やブランクのある方の場合、ついていくのも大変と言うケースは多いはずです。
そのため、仕事の効率化を考えた結果、自分の体調をしっかりと管理し、ベストな状態で勤務をするための選択と言うことをアピールするのもいいでしょう。
家庭があるのであれば、家庭と仕事の両立のためと言うのも通りやすい志望動機です。

いかに自分のポテンシャルを発揮するために必要な事であるかと言うことをアピールしておけば、日勤常勤として勤務することも難しくはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lp01


どの看護師転職・求人サイトが評判が良いのか?



1位、看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】 ←ナース専科の会社の転職支援ですよ
2位、看護師の転職ならナースフル
3位、転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

当サイトは「看護師転職求人カルテ」で検索!