日勤常勤の看護師の年収ってどのくらい?

看護師は、一般サラリーマンに比べて高給であると言うのは誰もが知るところです。
不況と言われる現代、安定して300万以上の収入を得ることが出来るという職業はなかなかありません。
一般サラリーマンの平均年収が400万程度と言われている時代ですから、看護師がいかに恵まれている職業であるかと言うことが分かります。

 

看護師は男性も増えてきましたが、依然として女性社会である事は間違いありません。
そのため、結婚や出産で一時的に職場を離れることがよくあります。
復帰をするにしても、小さな子供を抱えての再就職には何かと不安もあり、日勤常勤を選択する方が多くいます。
しかし、ここで気になるのが日勤常勤の年収です。
働くと言うことは、生活のために収入を得るということですから、十分な収入を得ることが出来なければ働く意欲は消えていきます。

 

地域やその職場によっても大きく変わってきますが、正看護師の資格を持つ看護師経験5年未満の方であれば、東京都内での平均年収が420万程度になります。
大阪であれば同じ条件で380万程度、地方によって賃金に差があるので、この金額が絶対的な年収だということは言えませんが、日勤常勤の年収は概ね350万~400万程度が平均的な年収であるようです。
夜勤手当がない分、正規の看護師に比べて若干給料も少なくはなりますが、それでもサラリーマンよりも高い水準の収入である事に変わりはありません。

 

同じ日勤ならパートの方が時給もある程度高いので、その方がいいんじゃないかと思う方もいらっしゃるでしょうが、仮にパート勤務である場合、1日辺りの収入はフルタイムで働いても6000円~7000円と言うところですから、1週間フルで働いたとしても、1週間に36000~42000円です。
年収に換算すれば、172万円~200万円と言うところです。
日勤常勤とパート勤務で150万円程度の差があるわけですから、収入に関して言えば断然、日勤常勤の方がいいということになります。

 

日勤常勤として勤務し、水準の高い給料をいただきながら、家庭と仕事を両立することができたら、それが理想ですね。
年収は勤務経験によっても前後しますから、経験年数が長ければ長いほど日勤常勤としての年収も増えていくことがほとんどです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lp01


どの看護師転職・求人サイトが評判が良いのか?



1位、看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】 ←ナース専科の会社の転職支援ですよ
2位、看護師の転職ならナースフル
3位、転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

当サイトは「看護師転職求人カルテ」で検索!