デイケアで働く看護師の悩み「介護職員との人間関係」

デイケアに限らず、介護の現場で働く看護師は、少なからず人間関係で悩む方が多いのが現状です。
私は老人介護保健施設のデイケアセンターで勤務していましたが、やはり介護スタッフとの人間関係で悩みました。
私なりの改善・解決方法を書いてみますので、ぜひ参考にしてみてください。

デイケア施設で勤務するスタッフは、主に介護スタッフ、理学療法士・作業療法士、看護師となります。
他に事務員・栄養士などのスタッフも勤務していますが、看護師が最も関わるのは介護スタッフである場合がほとんどです。
病院での勤務しか経験の無い看護師は想像しずらいかもしれませんが、デイケアは介護の現場ですので基本的には介護スタッフが主体となってケアを行っていきます。

そのため、介護スタッフの理解を得ながら業務を行う必要があります。
介護スタッフは介護の専門家ですが、当然ながら医療の専門家ではありません。
看護師同士であれば当然の判断と理解できることでも、介護スタッフには何故看護師がその判断をしたのか理解できないことも多いので、判断の根拠をしっかりと説明することが重要です。
介護目線でのケアの必要性・優先順位と看護目線でのケアの必要性・優先順位は、必ずしも同じではありません。
その点を理解せずに話をするため、介護スタッフと看護師が対立することが多いのです。

私自身は、利用者様の安全が確保できるのであれば、ある程度の妥協をすることも必要だと感じ、利用者様の利益を優先して業務にあたっていました。
看護師として絶対に見過ごしてはいけないこと以外は、介護スタッフの意見も受け入れて柔軟に対応していくことが、結果的に人間関係の改善に繋がると考えたからです。

しかし、利用者様の不利益になるようなこと・危険が及ぶ可能性があることに関しては、しっかりと意見を言うことも必要です。
人間関係を気にするあまり、看護師の業務に支障が出るのは大きな問題です。
そのような場合は本人に直接伝えて改善してもらうことが最善と思いますが、もし直接伝えることで職場の雰囲気が悪化しそうな場合や改善が見込まれない場合は、施設の責任者に報告して改善してもらえるよう働きかけてみると良いでしょう。

働きやすい環境は与えられるものではなく、自分たちで作るものです。
問題を放置せず解決できるよう、自身の言動も省みてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lp01


どの看護師転職・求人サイトが評判が良いのか?



1位、看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】 ←ナース専科の会社の転職支援ですよ
2位、看護師の転職ならナースフル
3位、転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

当サイトは「看護師転職求人カルテ」で検索!